速報!新型コンパクトXperiaのリリースが確実、5.5インチの「ほぼ」公式画像がリーク

スポンサーリンク

信頼性抜群の「超」有名リーカー、Onleaks氏より、ソニーモバイルの未発表コンパクトモデルのレンダリング画像がリークされました。

ちゃんと3.5mmイヤフォンジャックも搭載。

リアカメラはデュアル仕様となっており、側面には電源ボタン兼用の指紋センサーやGoogleアシスタントボタンが搭載されています。

ディスプレイサイズは5.5インチでノッチタイプ。
端末サイズは140 x 68.9 x 8.9mmとのこと。

また、カメラについてはフロントカメラは8MP、リアカメラのいずれかの一つは13MPになるとのこと。

Xperia Aceの端末サイズが140x67x9.3 mmだったのでこれと似た大きさという事になりますが、同モデルは5インチ。
ベゼルが狭くなっている分、この新型コンパクトXperiaの方が0.5インチもディスプレイサイズがアップしています。

2019年に発売された国内限定のコンパクトモデル「Xperia Ace」

なお、数日前にはXperia 10 IIIのレンダリング画像もリークされており、これで2021年のXperiaミッドレンジモデルが最低でも2機種存在することは確実です。

ただ、今のところソニーのサーバー上で見つかっているミッドレンジXperiaはSD690のものが一つだけで、同チップがこの新型コンパクトXperiaに搭載されるのかXperia 10 IIIに搭載されるのかは不明です。

一方、少し前にはソニーが5G対応のSD480を搭載したコンパクトモデルを開発中との噂も浮上しています。
もしこの情報が正しければSD690はXperia 10 IIIに、そして今回のコンパクトモデルはSD480搭載、ということになりそうです。

ソース

コメント

タイトルとURLをコピーしました