Moto Edge 30 ProとMoto Edge X30は異なるスペック、画面下指紋センサー、パンチホール採用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「世界初」のSnapdragon 8 Gen1搭載モデルとして昨年末に中国で発売されたモトローラのフラッグシップモデル、Moto Edge X30。

同モデルについては以前より、グローバル版が展開されることも確実視されており、これまでの情報では中国のMoto Edge X30とそのグローバル版の違いは名称だけで外観もスペックも同じ、と言われていました。

しかし今回、このグローバル向けのMoto Edge 30 Proの外観画像がリーク。
実際には一部で異なるデザイン+仕様となることが判明した模様です。

Moto Edge 30 Proの指紋認証センサーは側面ではなく画面下指紋センサーが搭載される、とのこと。

Moto Edge X30の指紋認証センサーは側面搭載で、今回の画像からは少しわかりにくいのですが、確かに側面に搭載されているのは電源ボタンのように見えます。

Moto Edge X30↓

また、このMoto Edge 30 Proの前面カメラはパンチホール式。
中国のMoto Edge X30特別版は画面下セルフィ―カメラですが、どうやらこれは中国だけの限定、ということになりそうです。

なお、カメラ周りやバッテリー、充電関連といったそれ以外のスペックについてはEdge X30とEdge 30 Proは全く同じ仕様となるようです。

ソース:Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました