見られたくない画像を隠せるGoogleフォトの「ロックされたフォルダ」機能、Pixel以外でも利用可能に

Googleの提供する写真アプリ、Googleフォトの「ロックされたフォルダー」機能がPixel以外のモデルでも順次利用可能となっているようです。

XDAが伝えたもので、同サイトによると、はっきりとした時期は不明ながらこの「ロックフォルダー」機能はPixel以外の機種でも利用できるようになってきており、現時点でGalaxy S21では利用不可なものの、Galaxy A52では利用可能になっている、とのこと。

この「ロックフォルダ」もしくは「ロックされたフォルダ」とは、他人に見られたくない写真や動画を収納しておけるフォルダーで、今年5月からPixelスマートフォンから導入が始まり、他のAndroidスマートフォンへも年内のロールアウトが予定されていました。

そしてこのフォルダーに入れられた写真や動画ははGoogle フォトの一覧画面や、デバイス上の他のアプリから表示されなくなり、同ファイルを開くには指紋認証もしくはPIN認証が必要となります。

なお、手持ちの機種をすべて試したわけではありませんが、モトローラーのmotoシリーズスマートフォンでは同機能が利用可能になっていました。

一方、Xperia 1 IIIなどではまだ利用はできない模様。

ただ、同じ機種でもユーザーによっては配信済み、という可能性はあると思うので、一概に機種で区切ることはできないような気もします。

なお、利用可能になっている端末をお使いの場合は、Googleフォトを開くと「ロックされたフォルダ」を使ってみる、といった感じのカードが表示されているはず。

また、利用可能であればGoogleフォトアプリのライブラリアイコン→ユーティリティで[ロックされたフォルダを設定]が表示されるはずです。

ちなみに同機能はiPhone/iOS端末でも来年以降に利用可能になるようです。

ソース:XDA

Androidスマホ全般Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

  1. 田中 より:

    Xperia1Ⅲいけますよ

タイトルとURLをコピーしました