Antutu100万超えでPixel 6+Nexus 6P似、Realme GT2 Proのレンダリング画像がリーク

かつてはOppoのサブブランドで2019年に分離したスマートフォンメーカー、Realme。

同社の最新フラッグシップモデル、Realme GT2 Proのものとされるレンダリング画像がリークされていました。

有名リーカー、Onleaks氏が91mobiles経由でリークしていたのもので、今回の画像は公式なレンダリング画像とのこと。

ご覧のように裏面上部に大きなカメラの出っ張りがあり、その盛り上がり方はNexus 6Pの外観を思い出させます。

2015年、GoogleとHuaweiが共同開発してリリースされたNexus 6P

ただ、カメラの位置はNexus 6Pよりも少し下なので、そういった意味ではPixel 6シリーズに似ているとも言えなくはないような・・・

Pixel 6 Pro

Snapdragon 8 Gen1搭載でAntutu100万超え!

なお、このRealme GT2 Proはクアルコムの次世代チップ、Snapdragon 8 Gen1を搭載することが確実視されており、少し前にAntutuベンチマークスコアもリークされています。

Antutu総合スコアは100万点超え。

先日、同チップを搭載したリファレンス機のものとされるベンチマークが発見されましたが、これとほぼ同等。

よって、Antutu約100万点、というのはこのSnapdragon 8 Gen1の平均的な「実力」とみて間違いなさそうです。

ちなみにこのRealme GT2 Proは6.8インチの2Kディスプレイ(120Hzリフレッシュレート対応)、50MPトリプルカメラが搭載されるとのことです。

ソース:91mobiles, Twitter

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント