Xiaomi 12のカメラ周りデザインがリーク、前面は前モデルと「同じ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャオミが12月中に発表することが確実視されているXiaomi 12。
Qualcommの最新チップ、Snapdragon 8 Gen1を搭載した最初のモデルとなる可能性が高いこのフラッグシップですが、今回、そのカメラ周りとされる画像がリークされていました。

大きなレンズが縦に二つ。その右側に小さめのレンズが1つで、トリプルカメラ仕様となる模様。

一方、白い丸い部分の一つはLEDフラッシュだとして、もう一つが何なのかは不明です。

ちなみに以下は前モデル、Xiaomi Mi 11のカメラ部分。

Mi 11は108MPのメインセンサーが売りでしたが、これまでの情報によると、このXiaomi 12には50MPのセンサーが二つ搭載された「デュアル標準カメラ」仕様になるといわれています。

また、噂ではありますが、ディスプレイは1440pからFHD+にダウングレードされるとも。

ちなみに今回の画像をリークしたDigital Chat Station氏によると、このXiaomi 12の前面のデザインは前モデルのXiaomi Mi 11と全く同じになる、とのことです。
ただ、画面下に搭載される指紋認証センサーについては前モデルのものかアップグレードされる模様です。

ソース:Weibo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xiaomi/Redmi
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました