Pixel以外へのAndroid 12正式版アプデ、一番乗りはちょっと意外なOppoスマホ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新OS、Android 12へのアップデート。

10月にPixelスマートフォンに対して提供され、それ以外の機種ではこれまでの情報からすると、12月の提供が予定されているGalaxyフラッグシップが最初になると思われていました。

しかし今回、一部地域・国のOppo製スマートフォンに対しこのAndroid 12が提供開始となった模様です。

GIZMOCHINAが伝えたもので、これによると本日、マレーシア、タイ、インドネシア向けのOppoのフラッグシップ、Oppo Find X3 Proに対しAndroid 12ベースの最新OS、ColorOS 12の正式版の提供が開始されたようです。

ファームウェアバージョンは「CPH2173_11.C.33」で、ベータ版ではなく「正式版」としてPixel以外にリリースされるAndroid 12としては初、ということになる模様。

Oppo製のスマートフォンに最新Android OSのアップデートが最初に提供される(もちろんPixelを除いて、ですが)というのはおそらくこれが初めてではないでしょうか。
(Oppo傘下のOneplusスマートフォンでは過去に最新OSアップデート一番乗りがあったような記憶がありますが、確かではありません。)

ただ、今回のアップデートは正式版ではあるものの、バージョンアップをするには登録が必要なようで、一般的なOTAアップデートとして提供されるのはまだ少し先のようです。

ちなみにこのOppo Find X3 Proは国内ではauが取り扱っていますが、ひょっとすると国内モデルでも同モデルに最初にAndroid 12アップデート提供、なんてこともあるの「かも」しれませんね。

ソース:GIZMOCHINA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Oppo
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました