Pixel 6/6 Proで迷惑な不具合、勝手に通話発信する「ゴースト・ダイヤリング」が多発中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの2021年最新Pixel、Pixel 6シリーズ。

ディスプレイ関連のトラブル報告が多いという印象ですが、それでも全体的な評価は上々、といったところ。

そんなPixel 6/6 Proで今度は電話通話に関するちょっと迷惑な不具合報告が複数挙がっていることが明らかになりました。

具体的には端末が指示もしていないにもかかわらず連絡先リストにある電話番号に勝手に電話をかける「ゴーストコーリング」という症状。

Android Policeが伝えたもので、Redditを中心に大量の報告が上がっていることが明らかになりました。

この「勝手にダイヤル」はスリープ中に発生するとのことで、場合によっては就寝中の夜中に友人や同僚に勝手に電話をかけていた、というケースが多数報告されています。

また、発信先についてはこれといったパターンはなくランダムな模様で、連絡先にある番号であれば過去の発信履歴などは無関係とのことです。

通話発信がGoogleアシスタントが原因となっていることは確かなようで、これを無効化することでとりあえず勝手に電話をかけるという現象は収まるようです。

が、もちろんこれだとGoogleアシスタント自体が使えないという不便な状態に。

一方、Googleアシスタントの「聞き間違い」による誤動作は他の機種でも報告を見かけます。
ただ、今回の症状が特殊なのはユーザーはもちろん、周りが完全に静かな状態でも勝手に通話発信をするケースが多発している、という点。

よって、Googleアシスタントが極微細な音などを誤認識しているか、何らかのバグなどが原因、という可能性が高そうです。

なお、この問題、Android 12起因かとも思ったのですが、少なくとも同OSにアップデートをした旧モデルのPixelでの発生報告は見当たりません。
よって、現時点はPixel 6/6 Pro特有の問題である可能性が高そうです。

ソース:Reddit via Android Police

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました