Xperia 1 IVについての新噂:デザインは据え置き、厚みはアップ、可変式望遠カメラは継続との情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新Xperia、と言えばXperia Pro-I。
今年の新型XperiaはXperia 5 IIIが最後、と思われている中、なかなかのサプライズ登場でしたね。

一方、巷ではそろそろ次世代フラッグシップ、仮称Xperia 1 IVについての関心が高まっているという印象で、そんな中、この次期Xperiaに関する興味深い2つのヒントが見つかりました。

一つ目はESATO上のリーカーからのもの。

これによると、Xperia 1シリーズの次期モデル(つまり仮称Xperia 1 IV)はXperia 1 IIIよりも若干分厚くなるものの、その他のサイズ(縦横幅)は前モデルと同じ。さらにカメラ周りのデザインやサイズも据え置き気になる、とのことです。

一方、以下はWeibo上のリーカー、Zackbucks氏からの情報:

同紙によると、Xperia 1 IVでは引き続き可変式望遠カメラが採用され、3つのカメラの画質向上がはかられる、とのこと。

どちらの情報も正確性を保証しているものではないので、鵜呑みにはしない方が良いと思います。

一方、先日正式発表された最新Xperia「Xperia Pro-I」に「可変式望遠」ではなく「2段可変絞り」が搭載となっていることから、一部ではXperia 1 III/5 IIIの可変式ペリスコープカメラは一代で廃止、という憶測もでています。

が、今回のZackbucks氏からの情報によるとどうやらその可能性は低そうです。

なお、おそらくデザイン的にはXperia 1 IIIと「ほぼ同じ」となりそうなXperia 1 IVですが、厚みだけがアップ、ということはバッテリー容量の増量、という可能性もありそうです。

ソース:ESATOWeibo

おすすめ関連記事:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました