Xperia 1 IIIの国内SIMフリー版はeSIM対応の可能性?謎の型番XQ-BC44が発見か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前より、多くの国内ユーザーからリリースの期待が高い最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IIIの国内向けSIMフリー版。

今回、これに関連すると思われる興味深い情報がReddit上で見つかりました。

XQ-BC52、XQ-BC62、XQ-BC72はすでに海外版Xperia 1 IIIとして正式に存在が確認されていますが、その他に「XQ-BC44」という型番があります。

これ、どこかのウェブサイトのHTMLコードの一部のようですが、はっきりとしたソースは不明。
よって、信ぴょう性も未知数です。

また、この情報を発見した投稿者自身もこのXQ-BC44がどういったバージョンのXperia 1 IIIなのか分かっていないようですが、これ、もし本物であれば、個人的には国内向けSIMフリー版Xperia 1 IIIである可能性が高いと思います。

というのも、まず、この型番の下二桁目の「4」は過去の他Xperiaモデルのパターンからして日本向けSIMフリー版のものであることが非常に高い、ということに。

国内SIMフリー版はXperia 1 IIIはeSIM対応?

さらに興味深いのは下一桁のもう一つの「4」。

先日、楽天モバイルがSIMフリー版のXperia 10 III Liteをリリースしたのは記憶に新しいところ。
そして同モデルはXperiaとしては初のeSIM対応モデルで型番は「XQ-BT44」です。

一方、過去に国内でリリースされたSIMフリー版Xperiaの型番はすべてXQ-XX42となっており、最後の「2」はデュアルSIMを表していると言われています。

つまり、国内向けSIMフリー版Xperia 1 IIIも普通のデュアルSIMであれば型番はXQ-BC42となるはずですが、これがXQ-BC44ということはeSIM対応モデルである可能性がある、ということに。

ただ、XQ-BC42もベンチマーク発見済み

Xperia 1 IIIの国内向けSIMフリー版は以前より噂があり、その根拠は、Geekbench上でXQ-BC42という型番のベンチマークが発見されたこと。

7月にGeekbenchで発見された国内向けSIMフリー版Xperia 1 IIIとみられるXQ-BC42のベンチマークスコア

ただ、逆に言うと、今のところ国内向けXperia 1 IIIリリース予定のヒントはこれだけで、技適認証の通過といったほぼ公式に近い確固たる情報はでてきていません。

よって、今回のXQ-BC44の情報も含め、まだ国内向けSIMフリー版のXperia 1 IIIについては不確実な部分が多い、と思っておいた方が良さそうです。

ソース:Reddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました