スポンサーリンク

Pixel 5aを買ってからリモコンが効かない?原因は近接センサーとの干渉の模様

スポンサーリンク

最近、家のエアコンのリモコンが効かない・効きにくいという事例が発生。リモコンのバッテリーを交換しても効果なし。

そんな中、Googleの最新スマートフォン、Pixel 5aのユーザーを中心に、家電のリモコンとの干渉問題が発生していることが判明しました。

Pixelの近接センサーがリモコンと干渉?

具体的にはPixel 5aを買ってから、家の遠隔操作可能なセーリングライトやエアコンといった家電のリモコン操作ができなくなる、という問題。

この問題、私の環境ではスマートフォンを普段充電する際に置いている机の真上にエアコンがあり、端末を上に向けているとエアコンのセンサーがちょうど真上に。

つまり、Pixel 5aの近接センサー(もしくは他の何らかのセンサー)が微弱な赤外線を発しており、これがリモコンからの赤外線と干渉し、エアコン側のセンサーが反応しない・し難くなっている、という状態が考えられます。

Twitter上や価格.comでも報告があるので、おそらく再現性は結構高いのではないかと思われます。

また、一部では2.5GHzおよ5GHzを使っているリモコンだと干渉する、という指摘も。

なお、調べてみるとこの問題はPixel 5a以外でのPixelモデルでも発生している模様です。

Pixel 3aで過去に報告のあった干渉問題。近接センサー部分から光が出ているのが分かります。

ただ、上がっている報告の大半はPixelユーザーからのもので、近接センサーは他のスマートフォンにも搭載されているはず。

よって、なぜほぼPixelスマートフォンだけでこの症状が発生しているのかは不明です。
(特にPixel 5aとPixel 3aでの報告が多いという印象)

ひょっとすると、他のスマートフォンでは使われていない、でも他の家電のリモコンと干渉してしまう特殊な周波数が使われているのかもしれませんね。

ちなみに私の家にはリモコン式のセーリングライトもあるのですが、こちらはPixel 5aを真下においても問題ナシ。よって、家電側の種類にもよるようです。

対処法は「裏返しに置く」

なお、この問題についてはまだこれといった改善方法はなく、端末のディスプレイ面を下向きにしておくか、置く場所を変えるか、もしくは近接センサーの上に何か遮るものを置くか、といった対処方法しかないようです。

いずれにせよ、原因が分かれば大した問題ではないのですが、使いたい時にリモコンが効かない、というのは地味に不便。
できればアップデートなどで改善してほしいところです。

ソース: Twitter価格.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました