6インチの小型Xperia Pro?ソニーが1型カメラセンサー搭載の謎ディバイスを開発中との噂

ソニーの新型Xperiaスマホ、といえばおそらく5月10日~中旬にかけて発表されることが予想されている「Xperia 1 VI」が話題の中心となっていますが、今回、1インチの大型カメラセンサーを搭載した謎の「ソニー製ディバイス」に関する興味深い情報が見つかりました。

RedditユーザーがWeibo上から引用したと思われる情報で、これによると、ソニーは現在、6インチディスプレイで、厚みのある、1インチカメラセンサーを搭載した謎のディバイスを開発している、とのこと。

ただ、この機種が新型の「Xperia Pro」なのかは分からず、むしろスマートフォンなのかも不明とも。

ご存じのように過去のXPeria ProもXperia Pro-IもベースモデルはXperia 1シリーズモデルで、ディスプレイサイズは6.5インチ。

一方、6インチと言えばXperia 5シリーズとほぼ同サイズですが、同シリーズの新作は少なくとも今年リリースされない可能性はかなり高くなっています。

となると、コンパクト化した新型Xperia Proモデル「Xperia Pro II」でしょうか?

一方、個人的に気になるのはこの端末が「スマートフォンかどうかも不明」という点。

ご存じの方も多いと思いますが、ソニーは3月にSnapdragon 8 Gen 2搭載の”スマホ型”カメラ用5G転送デバイス、「PDT-FP1」をリリースしています。

一方、Snapdragon 8 Gen 2を搭載したスマートフォンやタブレット”以外”のディバイスをリリースしているのはソニーだけ。

そういった意味で今年の年後半から来年初めにかけて「スマートフォン型」のカメラに特化した製品(←つまりカメラか・・・)がリリースという可能性は無きにしも非ずといったところでしょうか。

新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント