Xiaomi 14 LiteはSnapdragon 8s Gen3を搭載!Civi4 Proのリブランドモデルで確定

昨日クアルコムが正式発表をしたSnapdragon 8 Gen 3の廉価版チップセット「Snapdragon 8s Gen 3」。

それとほぼ同じタイミングで、複数の中国メーカーが同チップセットを搭載した機種のティザー情報を公開し、そのうちの一つがシャオミの未発表モデル「Xiaomi Civi 4 Pro」です。

そして今回、このXiaomi Civi 4 Proが中国以外の地域では「Xiaomi 14 Lite」として展開されることが確実となりました。

有名リーカーのDigital Chat Station氏からのもので、Xiaomi 14 LiteがXiaomi Civi 4 Proのリブランドモデルであることに言及。

必然的にXiaomi 14 Liteに搭載されるチップセットもSnapdragon 8s Gen 3ということになります。

ちなみに未発表のCiviシリーズモデルとしては以前よりSD7Gen3搭載の「24031PN0DC」が無印の「Civi 4」と言われており、これまではこの無印版のリブランドモデルが「Xiaomi 14 Lite」になると予想されていました。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント