Xperia 10 VI/Xperia ACE IVのドコモ新作としてのリリースがほぼ確定、FCC認証を通過

本日、2024年版の未発表Xperia「PY7-25130W」がFCC認証を通過したことが確認されました。

ドコモ版のXperia 10 VIあるいはXperia ACE IVでほぼ確定

FCC認証の資料にはほとんどスペックに関する情報は記載されておらず、ここから機種などを断定することはほぼ不可能です。

ただ、ヒントとなるのは対応バンド。

まず、認証取得をしているLTEバンドが2つしかないという事は、これは米国版ではなく、国内キャリア版の米国でのローミング用バンドの取得ということに。

そして米国ローミングで認証を取得しているLTEバンドが「5」と「12」という機種は過去の事例から見てもドコモ版のミッドレンジ/エントリーモデルのXperiaだけ

よって、この機種は必然的にXperia 10 VIあるいはXperia ACE IVのドコモ版モデルということになります。(新シリーズモデルが登場すれば話は別ですが。。。)

いずれにせよ、今回の情報でドコモが2024年の春夏新作として最低1モデルはミッドレンジ/エントリーモデルの新型Xperiaをリリースすることが確定したと言ってよいと思います。

なお、今月初めには別の新型Xperia「PY7-64228M(現在はPY7-45010YにID変更済み)」もFCC認証を通過しており、同モデルは対応バンド以外は今回の「PY7-25130W」と同一モデルであることが記載されています。

一方、この「PY7-64228M」はまだキャリアが特定できていませんが、認証取得をしているローミング用LTEバンドからするとSIMフリー/楽天モバイル版という可能性が高そうです。

docomo新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント