Galaxy S24の3兄弟、ディスプレイ評価でトップ独占

サムスンの2024年フラッグシップ、Galaxy S24シリーズ。

無印のS24と最上位モデルのS24 Ultraはすでにドコモとauから販売されることが確定しており、国内では3月発表、4月発売ともいわれています。

そんなGalaxy S24シリーズがDXOMarkでのディスプレイ・テストにおいてなかなかの快挙を遂げた模様です。

以下はGalaxy S24 Ultraのディスプレイ評価:

総合評価で155ポイントでトップスコアを獲得。

さらに兄弟モデルのGalaxy S24+およびGalaxy S24も1ポイント低い144ポイントで、2位に。

154ポイントの同点2位にはPixel 8とPixel Proもありますが、今回のGalaxy S24シリーズは3モデルで1位と2位にランクインという快挙。

確かに海外のレビュー記事などを見ていても、Galaxy S24シリーズはディスプレイのクオリティが大きく向上したという評価がちらほら。

カメラ進化については乏しいと酷評されがちな同シリーズですが、ディスプレイには期待ができそうです。

ソース

Galaxy
スマホダイジェストをフォローする

コメント