スマホ価格の上昇トレンド反転のきっかけに?Xiaomi 14シリーズの価格は前モデルより安価に

シャオミの最新フラッグシップ、Xiaomi 14シリーズ。

Xiaomi 14とXiaomi 14 Proは中国では昨年末にリリースされましたが、グローバル版は2月末のMWC 2024で最上位モデル、Xiaomi 14 Ultraと同時発表される可能性が高いと言われています。

そんな中、このグローバル版Xiaomi 14シリーズの価格について興味深い情報がでてきました。

今回の情報によると、グローバル版のXiaomi 14シリーズの価格は前シリーズ(Xiaomi 13シリーズ)よりも安くなる可能性がある、とのこと。

昨年のXiaomi 13シリーズの価格は確かほとんどの国・地域で前モデルから引き上げられたはず(少なくとも欧州では)。

また、これまでXiaomiのハイエンドモデルの価格が前モデルよりも下がったという前例はなかったように思えます。

また、シャオミ製スマホに限らず、ここ数年、メジャーなスマートフォンメーカーのハイエンドモデルは良くて据え置き、大半が値上がり基調が続いており、特にプレミアム・フラッグシップに関してはなかなか手の出せない価格まで上昇。

ちなみにシャオミのフラッグシップモデルはこれまで「T」シリーズ以外は国内展開されたことがないので、おそらく今回のXiaomi 14シリーズも日本でリリースされる可能性は低そうです。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました