Xperia 5 VやAQUOS sense8も!ドコモがahamo取り扱い機種を大幅拡大

ドコモのオンライン専用ブランドサービス「ahamo」。

同サービスから購入可能なAndroid機種ラインナップが大幅に拡大されました。

ahamoで購入可能な新ラインナップ

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone SE(第3世代)
  • docomo Certified iPhone 11
  • docomo Certified iPhone 12
  • docomo Certified iPhone SE(第2世代)
  • Xperia Ace III SO-53C
  • Xperia 5 V SO-53D
  • Xperia 10 V SO-52D
  • AQUOS wish3 SH-53D
  • AQUOS R8 SH-52D
  • AQUOS sense8 SH-54D
  • Galaxy S23 SC-51D
  • Galaxy A23 5G SC-56C
  • Galaxy A54 5G SC-53D
  • Galaxy Z Flip5 SC-54D
  • Google Pixel 7a

ちなみにahamoから購入可能なAndroidスマートフォンはかなり長い間「放置」の状態で、少なくとも9月の時点でahamoから購入可能なAndroidモデルは昨年のAQUOS wish2の1機種だけでした。

よって、今回の変更によってAndroidスマホだけでも一気に1→12機種に増えたということになり、ここれはahamoとしては過去最大のラインナップということになります。
(ちなみにAQUOS wish2はすでに販売終了)

ちなみにahamoでのこれらの機種の価格は基本的にドコモオンラインショップとすべて同じなので、ahamo経由で買ったからと言ってお得になるわけではありません。

ただ、ドコモの売り上げランキングで上位に入っている人気の最新機種、AQUOS sense8やXperia 5 Vといった機種も取り扱い対象になったのは大きな意味がありそうです。

ソース:ahamo

AQUOSdocomoXperiaXperia 5 V
スマホダイジェストをフォローする

コメント