次世代Xperiaフラッグシップのカメラは標準と望遠が「フルExmor-Tセンサー」?

ソニーモバイルの2024年フラッグシップモデル。

「Xperia 1 VI」や「Xperia 5 VI」という名称ではなく、一部では機種の命名ルール変更やデザインの一新などの可能性が浮上しています。

が、おそらく次世代モデルでも「確実に変わらない」のはカメラセンサーに新型の「EXmor-T」センサーが搭載されるという点。

そして今回、Weibo上の有名リーカーがこの2024年モデルのカメラ仕様に関して興味深い発言をしていました。

ソニーXperiaのメインカメラ+望遠フルExmor Tに期待。

ご存知のように、今年のXperia 1 Vおよび5 Vで新型2層製層トランジスタセンサー「Exmor-T」を搭載しているのは標準(広角)カメラのみですが、同氏は次世代フラッグシップで望遠カメラにもExmor-Tセンサーが採用されることを期待しているとのこと。

これ、あくまで「期待」であってリーク情報とは言えません。

ただ、同氏からのリーク情報は、過去のパターンからすると「期待」や「予想」といった言葉が入る時の方が逆にそれが「リーク情報」であることが多い傾向があります。
よって、個人的には、今回の情報も同氏の「期待」というよりは何らかの具体的なリーク情報に基づいているのではないかと思います。

そういえば、数か月前に次世代Xperiaフラッグシップでは、セメンカメラのセンサーが全てExmor-Tセンサーになるという噂がありましたが、今回の情報によると、少なくとも超広角はExmor-Tとなることはなさそうです。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました