1型Exmor-T搭載の新型Xperia Proは存在「した」?来年SD8Gen3搭載でリリースとの噂

今年の新型Xperiaラインナップ。
結局期待されたXperia Pro-Iの後継モデルやACE IVのリリースはなさそうで、2023年モデルは3機種のみ、という、少し寂しい製品展開の年となりました。

しかし今回、この「リリースされなかった」新型Xperia Proに関する興味深い情報がWeibo上で見つかりました。

新型のProモデルは今年、1インチクラスの2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーを搭載してリリース予定だったが開発・生産が間に合わなかった。おそらく、カメラ仕様はそのままで、来年S8G3を搭載してリリースされるだろう。

開発・生産が間に合わなかったのがカメラセンサー自体なのか、他の部分なのかは不明ですが、2023年モデルとしてリリース予定の新型Xperia Proは少なくとも開発段階までは存在した、とのこと。(しかも1インチくらいのExmor-Tセンサー搭載で)

これ、現時点では真偽の確かめようのない噂レベルの情報です。

が、今年のXperiaモデルでは少なくとも2つの「型番抜け」が存在することは事実で、2023年モデルとしてリリース予定だったXperiaが途中で開発中止、あるいは生産中止となったのは確実ではないかと言われています。

また、もしそうだとすると、そのリリースがキャンセルされた機種として可能性が高いのは仮称Xperia Pro IIとXperia ACE IVということに。

来年、SD8Gen3搭載Xperiaとして1 VIと5 VI(仮称)がリリースされることは既定路線。
これに1インチExmor-Tセンサー搭載のProモデルが加わるとすれば、かなり2024年のXperiaラインナップは興味深い機種展開となりそうですね。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント