シャオミのRedmi Note 12 5G、最も早く販売100万台を達成した機種に

シャオミの2023年主力ミッドレンジモデルの一つ、Redmi Note 12 5G。

このモデルが、今回、2023年リリースのAndroidスマートフォンとしては初めて100万台の出荷台数を記録した模様です。

このRedmi Note 12 5G、国内でのリリースはありませんでしたが、Snapdragon 4 Gen 1を初搭載した機種として今年前半に中国や欧州など、かなり広範囲に展開されました。

また、Redmi Note 12シリーズは10機種前後の派生機種が存在し、今年、ミッドレンジ市場でかなりシェアを伸ばしたシリーズとしても知られています。

なお、最新の国内向けRedmiモデルとしては、先日、これまた世界初のSnapdragon 4 Gen 2搭載モデル、Redmi 12 5Gが発売。

キャリア版はauとUQモバイルが取り扱い、大手量販店などを通してSIMフリーモデル(オープンマーケットモデル)もリリースされました。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント