次世代Xperiaはようやく指紋センサーを超音波式に変更?でも「側面」搭載は維持かも

2024年の次世代Xperiaラインナップ。
順当にいけばハイエンドではXperia 1 VIとXperia 5 VIのリリースは既定路線と言ってよいと思います。

そして今回、この次世代Xperiaの指紋センサー周りの仕様について興味深い新情報がリークされていました。

先日、Xperia 1 VIの一部スペックに関する情報を提供していた人物がその後追加で投稿していたもの。(ただ現在この部分はなぜか削除されています)

内容としては:

ソニーはようやく次世代Xperiaで静電式から超音波式の指紋センサーに切り替えるようだ。
ただ、だからと言って指紋センサーが必ずしも画面内に搭載されるとは限らない。

Galaxy Sシリーズを初め、超音波式指紋センサーを搭載している機種は複数あります。(それでもまだどちらかというと光学式が主流ですが)

一方、私が知っている限りでは、超音波式の指紋認証センサーをディスプレイ内「以外」に搭載したスマートフォン、というのは存在しないはず。

側面の指紋センサーに関しては使い勝手など、意見が分かれるところですが、もし次世代Xperia(Xperia 1 VIや5 IV?)で側面指紋センサーを維持しつつもそのセンサーが超音波式、となれば、それはそれでなかなか興味深い仕様となりそうです。

また、Xperiaを含む側面指紋センサー搭載機種で多いで「指紋センサーが設定ごと消える」問題。
この問題の原因はいまだに謎ですが、一部では「静電式」であることが一因とも言われています。

もしそうであれば、場所がどこであれ、このセンサー方式を静電式から光学式にすることで「指紋センサーが消える」不具合が解消される可能性もありそうです。

XperiaXperia 1 VI
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント