Xperia 5 V、国内3キャリアからの発売が確定 3つ目のモデルがFCC認証を通過

ソニーモバイルの最新コンパクトフラッグシップモデル、Xperia 5 V。

海外の一部の国・地域ではすでに販売予約の受付が開始され、早い地域では9月20日には発売となりそう。

一方、同モデルの国内版については、ソニー公式サイト上に記載はあるものの、キャリア版は未発表となっています。

そんな中、このXperia 5 Vの3つ目のキャリア版と思われる機種がFCC認証を通過していました。

今回認証通過が確認されたのは「PY7-43624K」というFCC IDのモデル。

の発表はされていません。

一方、資料の一部にはこのモデルが先にFCC認証を通過している「PY7-76732V」を「親モデル」としており、電気的に同一であることが明記されています。

これまで、FCCでは「PY7-76732V」、「PY7-95649X」、「PY7-43624K」という3つのFCC IDでの認証通過が確認されており、「PY7-95649X」と「PY7-43624K」の認証通過資料にはこれらが電気的には「PY7-76732V」と共通であることが記されています。

また、これらのモデルはいずれもNFC Type F、つまりFelicaに対応していることも判明しており、このことから国内向けモデルであることも確実

よって、これら3のFCC IDは国内3キャリア向けのXperia 5 Vとみて間違いないと思われます。

一方、これら3つのモデルは普通に考えればドコモ、au、ソフトバンク版ということになりますが、楽天モバイルも過去にXperia 5シリーズを展開した例があります。

よって、具体的にどのキャリアのものかという点については断定はできません。

audocomo新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント