未発表小型ハイエンド、Xperia 5 Vのベンチクスコアが初スポット! メモリは残念据置き

ソニーの未発表・新型フラッグシップモデル、Xperia 5 V。

突如リークされた公式プロモーション用画像から外観が完全に明らかになり、背面カメラはデュアルカメラ(おそらく望遠カメラ非搭載)となることも判明しました。

そして今回、このXperia 5 Vのものと思われるベンチマークスコアがGeekbench上で発見された模様です。

ESATO上のユーザーが発見したもので、型番はXQ-DE72。

搭載チップセットはSnapdragon 8 Gen 2なので、ソニー製の未発表ハイエンドモデルであることは間違いありません。

一方、「XQ-DE72」という型番は先日、中国の認証通過をしており、その存在は確実。

ただ、どういった機種かについては不確かで、3つ目のアルファベットが「E」であることから「新型Xperia Proでは?」という期待もありました。

ただ、もしこのXQ-DE72が仮称「Xperia Pro-II」であればメモリはXperia 1 Vと同じ、あるいはそれ以上となるはずですが、今回のベンチマーク測定結果によると同モデルのメモリは8GB RAM

よって、これでこのXQ-DE72が新型Xperia Proであるという可能性は消え、未発表のコンパクトフラッグシップXperia「Xperia 5 V」のものでほぼ確定といってよいと思います。

また、同時にこれでXperia 5 Vのメモリは前モデル5 IVから据え置きとなることがほぼ確実になったと言えます。

もちろん、Xperia 1 Vのように2種類のメモリやストレージオプションが用意されるという可能性も皆無ではありませんが、これまで5シリーズで複数のメモリ/ストレージオプションが用意されたことはないので、可能性としてはかなり低いとみておいた方が良さそうです。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント