発表直前 Oppo Reno9 Aの「独占」画像とスペック情報がリーク!Reno7 Aからの進化点は?

本日正式発表されるOppoの最新国内向けモデル、Oppo Reno9 A。

発表直前ではありますが、tech outl lookが同モデルの「独占」スペック情報をリークしていました。

Oppo Reno9 Aのスペック

まず、OPPO Reno 9Aは、Qualcomm Snapdragon 695 5Gオクタコアチップセットを搭載し、メモリは仮想メモリで最大で16GBまで拡張可能な8GB RAMを搭載、ストレージ容量は128GBになります。

OPPO Reno 9Aのディスプレイは、パンチホール型AMOLEDディスプレイパネルを採用し、画面サイズは6.4インチ。画面解像度は2,400×1,080ピクセルで、リフレッシュレートは90Hzに対応する予定です。

背面には、48MPのメインカメラ、8MPの超広角カメラ、2MPのマクロカメラとLEDフラッシュを備えたトリプルカメラセットアップが搭載。
前面カメラには、16MPのセンサーが搭載されます。

バッテリー/充電周りではQualcomm Quick Charge 2.0/USB Power Delivery Revision 2.0をサポートし、118分でのフル充電が可能。
バッテリー容量は4500mAhとのこと。

ボディーサイズは74×160×7.8mm、重量が183g。IPX8/IP6X6の防水・防塵に対応しています。

カラーバリエーションは2種類で、ムーンホワイトとナイトブラックの2色展開になります。

Oppo Reno7 Aからの進化はメモリ増量だけ?

なお、ざっとスペックを比較したところでは、Oppo Reno9 Aのスペックはチップセット、ディスプレイ、カメラ仕様、バッテリー容量などはすべて前モデルから据え置き。

唯一の目立った進化としてはメモリが6GB→8GB RAMに増量といったくらいになりそうですね。

ソース

Oppo
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました