次世代Xperia Proのリアカメラは全センサーがExmor-T採用!1インチセンサーも搭載とのリーク

ソニーモバイルの最新モデル、といえばフラッグシップのXperia 1 Vが話題の中心。

今のところ、レビューを見ている限りでは新型センサー「Exmor-T」のおかけか、少なくとも標準カメラの性能に関してはかなり期待してよさそうな雰囲気となっています。

そんな中、このXperia 1 Vのカメラをさらに「アップグレード」したバージョンとなる可能性のある新型Xperia Proに関する情報がリークされていました。

Xperia Pro-I IIは3つのカメラがすべてExmor-Tに?

いわゆるXperia Pro-I IIの広角カメラセンサーは1インチでセンサーは前面カメラを除き3つともExmor-Tセンサーを搭載します。

元の情報はソニーの海外公式フォラムからのようですが、はっきりとしたソースは不明。
ただ、この投稿を紹介しているWeibo上のリーカーも「1インチセンサーについては未確認ながら3つのセンサー全てが新世代センサーになることは事実」とコメントしています。

将来的にXperiaに搭載のセンサーが広角以外でもExmor-Tに移行していくことは十分考えられます。

ただ、過去のXperiaフラッグシップでも、超広角や望遠カメラにはサムスン製センサーを搭載したりと、Exmor RSセンサー「以外」を使っていた事例はいくつもあります。
(標準カメラは過去全ての機種で「Exmor」シリーズセンサー搭載)

そういった意味では、今後のXperia 1シリーズや5シリーズといったフラッグシップもすべてがExmor-Tに置き換わるとは限りません。

一方、今回の情報でも「いわゆるXperia Pro-I II」とあるだけで、これがいつのモデルになるかは明言されていません。

よって、仮に今回のセンサー情報に関しては正確なものだったとしても2023年モデルとしてリリースされるとは限らない、ということになります。

ソース

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント