Google、バッテリー・電源周り不具合発生のPixel 4 XLの保証期間を延長

スポンサーリンク

2019年のGoogle純正スマートフォン、と言えばPixel 4およびPixel 4 XL。

この2世代前のPixelについてGoogleがちょっと珍しい保証期間の延長を地味に発表していました。

以下はGoogleの公式サポートページからのもの:

Pixelスマートフォンの製品保証期間は通常1年間ですが、これをさらにもう1年延長する、というもの。

ただ、延長保証の対象になるには条件があり、以下の条件に当てはまる場合のみの模様です:

  • スマートフォンの電源が入らない
  • 手動で再起動やシャットダウンを行っていないのにスマートフォンが突然再起動したりシャッ
  • ダウンしたりする
  • アダプターを使った充電
  • ワイヤレス充電
  • スマートフォンの使用中に電池が以前より著しく早く消耗する

つまり、これら以外症状での故障については通常の1年以内の保証しか適用されない、ということに。

Pixel 4およびPixel 4 XLでは確かに以前よりバッテリー関連の不具合報告が多いという印象で、一部では電池パックの膨張による背面パネルの浮きといった問題も報告されていました。

また、Pixel 4 XLでは突然の電源落ち、勝手に再起動、電源が入らなくなると言った報告は散見されます。

ただ、今回保証期間が延長されたのはPixel 4 XLのみで、Pixel 4はこの保証延長の対象になっていません。

ソース

「Pixel Fold」を含む2021年版フォルダブル5機種、すべてサムスン製の120Hz駆動+LTPOディスプレイ搭載へ
2021年版の新型Pixel。これまでのリーク情報から総合的に判断すると、8月中にPixl 5a 5Gが、10月前後にPixel 6およびPixel 6 XL/Proが、そして年末ごろにPixel初のフォルダブル、仮称「Pixel Fold

コメント

タイトルとURLをコピーしました