Xperiaのカメラに追随?Galaxy S24 Ultraはカメラを減らして可変光学ズームを採用か

サムスンの最新フラッグシップ、と言えば、日本では来週いよいよ発売となるGalaxy S23シリーズが話題の中心。

一方、一部ではすでに次世代フラッグシップ、Galaxy S24シリーズに関する情報もリークされ始めています。

そんな中、同シリーズの最上位モデル「Galaxy S24 Ultra」のカメラ仕様に関して興味深い新情報がリークされていました。

まずは有名リーカー、Ice Universe氏からのもの:

同氏によると、Galaxy S24 Ultraではカメラが1つ少なく、3倍ズームの望遠カメラは廃止され、ペリスコープ型の望遠カメラに統合される、というもの。

ご存知のように、現在のGalaxy S2x Ultraシリーズは2つの望遠カメラを備えており、S24 Ultraには10倍のペリスコープ型望遠カメラと3倍の通常型望遠カメラが搭載されています。

よって、少なくともGalaxy S24 Ultraでは望遠カメラが一つ減るという点まではほぼ確定ではないかと思われます。

Xperia 1 IVの無段階光学ズームに追随?

そしてこれと関連したより具体的な情報も:

このTwitter上のリーカーによると、Galaxy S24 Ultraでは3倍望遠カメラが廃止、そして代わりに3〜10倍の可変折り畳み式望遠カメラが搭載される、とのこと。

「折り畳み式」という部分に関しては詳細は不明ですが、「可変」ということはおそらくXperia 1 IVで世界初搭載された無段階の光学式ズームカメラを指していると考えられます。

ちなみに光学可変式望遠カメラについては来週発表のXiaomi 13 Ultraにも搭載されるという噂もあります(あくまで噂ですが、可変「絞り」はティザー情報から確定)。

なお、ソニーがXperiaで実装する「世界初」技術・機能については、後に他社メーカーが追随するものも少なくありません(例えば最近ではダイレクト給電、など)。

この可変式光学望遠カメラも今後、ハイエンドモデルでは結構普及していくのかもしれませんね。

ソース (1,2

GalaxyGalaxy S24シリーズXperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント