Xperia 1 Vではあの慢性不具合が解消へ?指紋認証センサーが超音波式に変更とのリーク

ソニーの2023年プレミアムフラッグシップとして注目される「Xperia 1 V」。

実機とみられる画像から鮮明な3Dレンダリング画像、そしてベンチマークスコアまで発見されており、あとは細かなスペック情報や発売日、価格といった情報を待つばかりといったところ。

そんなXperia 1 Vですが、今回、Weibo上にその指紋認証センサーに関する興味深い情報が投稿されていました。

Xperia 1 Vの指紋センサーは静電容量方式→超音波方式に?

Xperia 1 Vのもう一つの隠れた進化:サプライヤーからの未確認情報ですが、指紋認証センサーは超音波式になるとのこと。これで指紋センサーが消えるトラブルはなくなると思います。

Xperia 1 Vでは指紋センサーが従来の静電容量方式→超音波方式に変更される、とのこと。
確実な情報ではないとのことなので、鵜呑みにはできませんが、これはかなり気になる情報。

超音波方式の指紋センサーはGalaxy S23シリーズを初め、すでに複数の機種で採用されていますが、まだ全体から見ればハイエンドモデルでもまだそれほど多くはありません。

一方、超音波方式のセンサーは現在のXperiaなどに搭載の静電容量方式やPixelなどに搭載の光学方式よりも安全性が高く、認証スピードも速いといわれています。
また、濡れた指などでも認証がされやすいといったメリットもあり、一般的には最も優れた指紋認証方式と言われています。

「指紋認証が消える」問題が解消?

また、この変更により、Xperiaの慢性病とも言われている指紋センサーが設定ごと消える、という問題も解消されるとのこと。

この指紋センサーが使用不可になり設定からも消えるという問題が発生するのは側面搭載タイプの指紋センサーを採用している機種のみですが、Xperia以外の機種でも報告が見られます。

また、XperiaではII世代やIII世代での報告が圧倒的ですが、最新のXperia 1 IVでも報告が散見されます。

すでにリークされているXperia 1 Vのものとされるレンダリング画像を見る限り、Xperia 1 Vの指紋認証センサーは過去モデル同様に側面搭載タイプ。

ただ、そう言われてみると、同モデルに搭載の指紋センサー部分は過去モデルのもののように凹んでおらず、少し構造が違うような気も。。。(気のせいかもしれませんが)

「進化に乏しい」と言われているXperia 1 Vですが、これまでの噂から総合的に判断すると、実は地味ではあるものの実用面で意味の大きい進化が結構あるような気もしてきました。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました