ソニー、旧型ハイエンドのXperia 1 IIIや5 IIIにもAndroid 13アップデート提供開始

ソニーのXperia向けAndroid 13アップデート。

今年は例年より早めのペースで進んでおり、本日、国内ではドコモ版のXperia 1 IVおよびXperia 5 IVに対して提供が開始されましたが、海外ではすでに1世代前のモデル、Xperia 1 IIIとXperia 5 IIIにもアップデートの提供が開始されていることが明らかになりました。

今回、アップデートの提供が確認されたのは東南アジア向けのXperia 1 III (XQ-BC72)およびXperia 5 III (XQ-BQ72)で、最新のファームウェアバージョンは61.2.1.382。
アップデート後のセキュリティーパッチは11月となります。

ちなみにXperia 1 IV/5 IVへのAndroid 13アップデートは英国・欧州版が最初でしたが、1 III/5 IIIに対してはアジア版が最初、ということになります。

ちなみにソニーが旧型モデルへその年の最新OSアップデートをこれだけ早く提供した例、というのはなく、今回はやはりは最新機種だけでなく、旧型モデルへのアップデートもかなり速いペースで進んでいるという印象。

この感じだと、Xperia 10 IVや10 IIIといったミッドレンジモデルへのアップデート提供もかなり早く進みそうですね。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

OCNモバイルONE
タイトルとURLをコピーしました