ドコモ新作、arrows Be5 F-41Bの存在が確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来週、5月19日に2021年の夏モデル新作発表を行うドコモ。

この発表会で発表されるであろう新型arrowsの存在が明らかになりました。

上の画像は楽天上に掲載されていたものですが、arrows Be5 F-41Bの機種名で検索をかけるとamazonや他のオンラインサイトで複数のケースや保護フィルムが見つかります。

なお、それぞれの画像については前モデル、arrows Be4からの流用の可能性もあるので、外観については画像を鵜呑みにしない方が良いと思います。

ただ、いくらサードパーティー製のアクセサリとはいえ、発売されない機種のものがこれだけ大量に掲載されることはまずないので、このarrows Be5 F-41Bがドコモの2021年夏モデルとしてリリースされることは確実だと思われます。

一方、同モデルのスペックは当然まだ不明。
ただ、F-41Bという型番からして5G通信には非対応の4Gモデルとなることは分かります。

auなどはラインナップをすでに5Gモデルのみにしているので、このタイミングがドコモが4Gモデルを展開、というのはちょっと意外です。

また、ミッドレンジということもあり、ひょっとするとドコモだけでなくahamoからも展開される可能性が高そうです。

すでに注目機種であるXperia 1 IIIやXperia 10 III、Galaxy S21、Galaxy S21 Ultraなどが発表もしくは発売済みとなっているので、いまいち盛り上がりに欠けるという印象。

ちなみにドコモの2021年夏モデルとしてはすでにSD888搭載の新型AQUOS、「SH-51B」の存在が確認されており、同モデルはAQUOS R5Gの後継機、AQUOS R6となることが確実です。

一方で、昨年とは異なり、今のところarrowsの新型ハイエンドについては噂すらでてきていません。
よって、どうやら今年は一昨年以前同様にミッドレンジのみを展開、という可能性が高そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般arrows
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました