Xperia 1 Vのディスプレイは「プレミアムフラッグシップ史上最大の進化」を遂げるとの噂

2023年の次世代Xperiaラインナップ。

その代表機種とも言える、Xperia 1 Vに関しては、信ぴょう性は不明ながら、最近徐々に情報量が増えてきているという印象です。

そんな中、そのXperia 1 IVのディスプレイ仕様に関すると思われる興味深い新情報が見つかりました。

Redditユーザーが韓国のオンラインフォラム上で見つけたという情報。

英訳も投稿されており、これをさらに和訳すると:

ディスプレイサプライヤーからの情報によると、Xperia 1 Vにはプレミアムフラッグシップシリーズが始まって以来の大規模な進化もしくは変化があります。

プレミアムフラッグシップXperia登場以来の大規模な進化・変化というとなんでしょう?

情報元がディスプレイサプライヤー(サムスンかBOE?)とのことなので、ディスプレイ周りの進化・変更という可能性が非常に高そうですが。

ちなみにXperiaの「プレミアムフラッグシップ」と言えば、初めて4Kディスプレイを搭載したXperia Z5 Premiumが「初代」という見方が一般的です。

世界初の4Kディスプレイを搭載したスマホ、Xperia Z5 Premium。ちなみに現在でも4K解像度のディスプレイを搭載したスマホはXperiaのみ。

そしてこれにXZ Premium、XZ2 Premium、そして1、1 II、1 III、1 IVと続いてきたわけですが、4Kディスプレイはこれら7世代のプレミアムXperiaのトレードマークの一つと言っても過言ではありません。

今回の情報が事実であれば、7世代ぶりの何らかの大規模な進化・変更があるということになり、しかもそれはディスプレイ仕様に関するものである可能性大。

さすがにスマホでディスプレイ解像度が5Kや6Kになる、ということはないように思えるので、あるとすれば4K解像度並みの画質を実現するより低い解像度のディスプレイで大幅な省電力を実現、などといった感じでしょうか。(「進化・変化」とあるのはこのため?)

噂レベルの情報ではありますが、かなり気になる情報です。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました