Xiaomi 13 Liteの存在が早くも確認、Snapdragon 7 Gen1搭載が確定

先日、Redmiブランドの新型ミッドレンジシリーズ、Redmi Note 12シリーズを発表したばかりのシャオミですが、今度はXiaomiブランドのミッドレンジモデルに関する新情報が出てきました。

xiaomiuiが伝えたもので、今回、シャオミの未発表モデル「Xiaomi 13 Lite」という機種名、およびその型番が確認されたとのこと。

ご覧のように「Xiaomi 13 Lite」という機種名と「22101295G」という型番の記載が確認できます。

そして少し前に同社が中国で発売したSnapdragon 7 Gen1搭載の最新ミッドレンジ「Xiaomi Civi 2」の型番が「22101295C」であることから、この「Xiaomi 13 Lite」は同モデルのグローバルモデルで、スペックは基本的にはXiaomi Civi 2と同じ、ということになります。

ちなみにCivi 2のグローバル版の存在については以前より噂はありましたが、同モデルはXiaomi 12シリーズに属する「Xiaomi 12 Lite NE」として展開されるという見方が大勢でした。

しかし今回の情報で同モデルは次世代のXiaomi 13シリーズに属すことが確認され、同シリーズには例年よりも早く廉価版の「Lite」がリリースされるということになります。

なお、このXiaomi 13 LiteのスペックがCivi 2と完全に同じだとすると、同モデルのスペックは以下のようになります:

  • チップセット クアルコム Snapdragon 7 Gen 1 (4nm)
  • ディスプレイ 6.55型スーパーAMOLED FHD+ (1080×2400) 120Hz、HDR10+ with Dolby Vision
  • カメラ 50MP Sony IMX766 (f/1.8) + 20MP Sony IMX376K (f/2.2) (ウルトラワイド) + 2MP GalaxyCore GC02M1 (f/2.4) (マクロ)
  • 自撮りカメラ 32MP Samsung S5K3D2 (f/2.0) + 32MP Samsung S5K3D2SM03 (ウルトラワイド)
  • RAM/ストレージ:8/12GB RAM + 128/256GBストレージ
  • バッテリー/充電 4500mAh Li-Po、67Wクイックチャージ対応
  • OS:Android 12をベースにしたMIUI 13

ソース:xiaomiui

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェストをフォローする

コメント