次世代 Xperia 5 Vはミッドレンジに格下げ?SD8Gen2非搭載の可能性が浮上

国内発売まであと3日となった新型コンパクトXperiaモデル、Xperia 5 IV。

インパクトに欠ける機種ではありますが、Xperia 1 IVと比べるとかなり価格も抑えめなためか、なんだかんだ言っても今秋冬リリースのハイエンドモデルの主役となることは間違いなさそうですね。

そんな中、このXperia 5 IVの後継機となる「Xperia 5 V」に関するちょっと不可思議な情報が浮上しました。

Xperia 5 VはSnapdragon 8 Gen2非搭載?

昨日言い忘れましたが、SD8Gen2のXperiaは今のところ1モデルしか確認できていません。普通は2モデルがペアで発見されるのですが。ひょっとすると新型Xperia 5がSD7シリーズ搭載にスペックダウンでしょうか。

ここでいう「昨日の情報」、というのは当サイトでもお伝えした「2023年版Xperiaは今のところ3モデル存在が確認」という件のことだと思います。

そして今回の情報によると、この3機種のうち、Snapdragon 8 Gen2の搭載が確認できているのは1機種だけで、そのため、Xperia 5 VはSnapdragon 7シリーズのチップセット搭載へダウングレードされる可能性がある、ということ。

これはもちろん、まだ単純にSD8Gen2搭載モデルの型番が1つしか発見されていない、というだけであって、これから追加されるという可能性も十分にあります。

ただ、少し気になるのは、投稿者が「(ハイエンドXperiaモデルは)通常2機種ペアで発見される」ともコメントしている点で、今回の例でいけばこれはXperia 1 Vと5 Vということになります。

確かにXperia 1 IVとXperia 5 IVの型番は昨年11月にユーラシア経済委員会(EEC)の認証を同時通過していました。

一方、仮に2023年モデルのXperiaラインナップにSnapdragon 8 Gen2搭載機種が1機種しか存在しない、としても、さすがにXperia 1 VがSD7シリーズチップセットを搭載でXperia 5 VがSD8Gen2を搭載、ということはありえません。

あり得るとすればXperia 1 VがSD8Gen2搭載でXperia 5 VがSD7シリーズ以下の下位チップセットを搭載という可能性となります。

もしくはXperia 5 V自体が存在しない、という可能性もありますが、どうなんでしょう。

個人的にはまだSD8Gen2搭載のXperia 5 V (もしくは1 V)が発見されていないだけ、という可能性が濃厚だと思うのですが、少し気になる情報でもあります。

ソース:weibo

XperiaXperia 5 V
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント