Xperia 1 IV、米国版はSnapdragon 8+ Gen1搭載の可能性?

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。

Snapdragon 8 Gen1搭載の同モデルですが、一部の国では「アップグレード版」が展開されるという噂が浮上しています。

「有名」とまでは行きませんが「中堅」リーカー、Anthony氏からの情報で、米国版のXperia 1 IVは9月までリリースされないことから、Snapdragon 8+ Gen1が搭載される可能性がある、とのこと。

ご存知のように、Snapdragon 8+ Gen1はSnapdragon 8 Gen1のアップグレード版チップセットで、クロックスピードがアップしているだけでなく、発熱対策や電力効率において無印版より大きく改善。
すでに複数の2022年後半フラッグシップに搭載されることが確定しています。

今のところ、ソニーがSD8+Gen1搭載モデルをリリースする可能性は「ない」と言われていますが、どうなのでしょう。

日本など、大半の国・地域では6月に発売されている同モデルですが、米国版のXperia 1 IVは発表当初から発売時期がかなり遅めの9月以降となることが明らかにされており、当然同国では現在も未リリース。

時間的には十分チップセットを乗せ換えることが可能なようにも思えます。。。

ただ、仮に米国版のみでSD8+Gen1搭載となると、他の無印版搭載のXperia 1 IVを購入したユーザーからは批判の声も出てくるような気がします。

ソース:Twitter

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント

  1. 某XPERIAユーザー より:

    信憑性が無いことを記事にして広めないでくれませんかね、誤解を招くだけなので。
    そもそもそんな前列自体今までにありましたか?バカバカしいです。