ドコモ・auの2022秋冬新作!Galaxyは3モデルの発売が確定

サムスンの新型Galaxy、と言えば8月10日に発表予定の新型フォルダブル、Galaxy Z Fold4およびZ Flip4が話題の中心。

そんな中、これら2モデルとを含む可能性が高い、ドコモとauの秋冬新作モデル、3機種の存在が明らかになりました。

Galaxy A23 5Gがドコモ、au、楽天モバイルからリリースへ

7月26日付でFCC認証を通過した機種の資料から明らかになったもの。

FCC IDの「A3LSMA233JPN」の「SMA233」の部分がヒントで、これはサムスン製スマホの型番規則ではGalaxy A23に該当。

そしてモデル名は「SC-56C」と「SCG18」、そして「SM-A233C」とあり、それぞれドコモ、au、そして楽天モバイルのもの。

つまり、このGalaxy A23は少なくとも国内でこれら3キャリアからリリース予定ということに。

ドコモ、au取り扱いの秋冬Galaxyモデルは最低3モデル

一方、ドコモとauがすでに展開しているGalaxyスマホの最新型番はドコモがSC-53C、auがSCG15。

つまり、今回のSC-56CとSCG18の間にはそれぞれ2モデルずつ、SC-54CとSC-55C、そしてSCG16とSCG17が存在することになり、現時点でそれぞれのキャリアが最低でも3つのGalaxyモデルをリリース予定ということに。

そして、ドコモの型番の最後の「C」は2022年モデルであることを示しているので、いずれのモデルも2022年秋冬モデル、ということになります。

なお、このSC-54C/SC-55CとSCG16/SCG17がどういったGalaxy機種になるのかについては具体的な情報はありません。

ただ、昨年までのパターンからするとこれらはGalaxy Z Fold4およびGalaxy Z Flip4となるとみてほぼ間違いないと思われます。

ソース:FCC

audocomoGalaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました