こんな事ってあり得るの?Xperia 1 IVで音量ボタンが「ポロリ」の報告

ソニーの最新フラッグシップスマートフォン、Xperia 1 IV。

ビルドクオリティに関しては基本的に定評のあるXperiaですが、今回、このXperia 1 IVでちょっと信じがたい破損の報告が発見されました。

きっかけは海外フォラム、Reddit上の投稿。

このユーザーによると、Xperia 1 IVをポケットから出したところ、「ボリュームボタンが無くなっていた」とのこと。

幸い?ボタンはポケットの中に残っていたの事ですが、証拠画像などは投稿されていません。

報告は1件のみ、さらに画像が投稿されているわけでもないので最初は「まさかね」といった感じだったのですが、Twitter上を検索してみると:

なんと国内でも同様の症状を訴えているユーザーさんがいることが発覚。

もちろん、ユーザー過失による可能性もあるので、現時点でこれが製造上の問題や初期不良とは言えません

ただ、そもそもスマートフォンの音量ボタンって、外側から外れるものなのでしょうか?
(分解動画を改めてみてみましたが、ボリュームボタンの構造までは分かりませんでした)

このTwitter上の投稿者さんの言う通り、熱で変形でもしない限り、構造的に起こり得ないような気もするのですがどうなんでしょう。

私も過去何年かにわたって様々なスマートフォンの数々の不具合を見てきましたが、少なくともXperiaでこういった問題が報告されたのは見たことがありません。

また、他機種でも全く報告がないわけではありませんが、相当レア。

たかが2件、されど2件。
発売からの経過日数や、Xperia 1 IVのシェアから考えるとかなり気になる事象なので、今後報告が増加しないか、少し様子を見たいと思います。

また、この手の破損は仮にユーザー側に過失がなくてもそれを実証するのはほぼ不可能なので、かなり厄介。

さらにもしこれが製造不良などではなく、発熱に起因するものだとしたら、それはそれでまた別の問題となりそうです。

ソース:RedditTwitter

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント