Motorola Edge 30 Liteの公式画像が初リーク、64MPのOIS搭載カメラ、120Hz対応

モトローラの2022年フラッグシップ、Motorola Edge 30シリーズ。

国内でもSnapdragon 8 Gen1搭載のMotorola Edge 30 Proが販売されています。
IIJmioではなんと5万円台~で購入可能!

そんな中、その下位モデルに相当する未発表モデル、Motoroa Edge 30 Liteの公式画像がリークされていました。

裏面だけの画像なので、多くのことは分かりませんが、細かなメッシュのような模様の入ったバックパネルになるようです。

メインカメラのセンサーは64MPで光学手振れ補正も搭載

同モデルにはSnapdragon 695 5Gが搭載されると言われていますが、このクラスで光学手振れ補正機能が搭載されている機種はレアで、ほかにはXperia 10 IVくらいです。

ソースによるともう一つのカメラセンサーは13MPとのことで、最近ではデュアルカメラ仕様、というのも珍しいですね。

また、ディスプレイは6.28インチのPOLEDで120Hzリフレッシュレートに対応。
メモリは8GB RAMでストレージ容量は256GB、バッテリー容量は4030mAh
となる模様です。

SD695搭載のモトローラ製機種としてはすでに国内でMoto G52J 5Gが展開されていますが、全体のスペックとしてはこちらのMotorola Edge 30 Liteの方が一回り上、といった感じです。

なお、モトローラのこのEdge 30シリーズにはまだ未発表のEdge 30 FusionとEdge Fusion Ultraが存在すると言われており、前者はMeditek Dimensity 900U搭載、そして「Frontier」のコードネームでも知られる後者はSnapdragon 8+ Gen1を搭載してリリースされると言われています。

ソース:91mobiles

Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました