有名リーカー、ソニーXperiaにSnapdragon 8+ Gen1は「採用されない」

ソニーの2022年未発表Xperiaモデル、と言えばXperia 5IVと新型Xperia Pro。
少なくともこれら2機種が今年中に発表察ることは間違いなさそう。
(リリース時期については例年より遅めとなるという噂もあり)

一方、これらの次期Xperiaに関しては一部で以前より、Snapdragon 8 Gen1のアップグレード版、Snapdragon 8+ Gen1が搭載されるという噂も。

そんな中、Weibo上の有名リーカーがこれに関する新情報を提供していました。

内容は非常にシンプル。「ソニーXperiaにSnapdragon 8+ Gen1は搭載されない」とのこと。

同チップセットは発熱問題などが指摘されているSD8Gen1の改良版と言われており、製造もサムスンかあTSMCに移行。純粋なアップグレード版以上の期待がされているチップセットです。
実際、今年後半は今まで「+」版を採用してこなかった機種でも搭載される機種が多くなりそうです。

また、少し前には新型Xperia Proの可能性があるベンチマークスコアのスクリーンショットが発見された、とお伝えしたばかり。

ただ、次期XperiaにSD8+Gen1が搭載「されない」という情報はESATO上の別のリーカーからも提供されており、知名度の高いリーカー2名が一致した情報をリークしている、ということは同チップセットが「搭載されない」という可能性の方が高いように思えます。

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました