【残念】Xperia 1 IVのSnadragon 8 Gen1+搭載の可能性は「ゼロ」に 中国でのコロナ感染拡大でリリース遅延

QualcommがSnapdragon 8 Gen1の改良版としてリリース予定と言われているSnapdragon 8 Gen 1+。今回、 この新ハイエンドプロセッサの発売が延期されたこという情報が出てきました。

有名リーカーDigital Chat Station氏からのもので、これによるとSnapdragon 8 Gen1+のリリースは今年の後半にリリースされることになるとのこと。

このSnapdragon 8 Gen1+は無印のSNapdragon 8 Gen1のサプライヤーであるSamsungが直面する生産問題のために、早めの5月の発表が予想されていましたが、中国での新型コロナの感染拡大に伴うロックダウンの影響でリリースが遅れることになった模様です。

なお、Snapdragon 8 Gen1+は今のところMotorola Edge 30 Ultraやその他の今年後半にりりーっされるであろう複数のフラッグシップに搭載されると言われています。

Xperia 1 IVのSD8Gen1+採用の可能性はゼロに

また、先述のようにこのSD8GEN1+はこれまで5月発表が噂されていたため、11日のソニーの新型フラッグシップ、Xperia 1 IV発表前に同チップセットが発表されれば、可能性は低いながらもXperia 1 IVへの搭載の可能性もありまた。

が、今回の情報で同モデルに「+」が搭載される可能性はゼロになった、ということに。

となると、Xperiaでは秋ごろのリリースになるであろう、Xperia 5 IVでの搭載に期待、といったところですね。

先にXperia 1 IVのものと思われるベンチマークスコアが発見されており、そのスコアやクロックスピードから同モデルに搭載されるがレギュラーのSnapdragon 8 Gen1というのはある程度予想はついていましたが、少し残念ですね。

ソース:Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました