Xperiaの複数モデルでAndroid 11アップデート後に指紋センサーが設定ごとが消える不具合

スポンサーリンク

Xperiaスマートフォン向けのAndroid 11アップデート。

国内ではau版のXperia 1 IIやソフトバンク版のXperia 5 IIなどにすでに提供済みとなっており、海外では一部でミッドレンジのXperia 10 II向けにもアップデートが開始された模様です。

一方、そんなAndroid 11へアップデートをしたXperiaでちょっと気になる不具合の報告が増えています。

具体的にはAndroid 11へアップデート後に指紋認証ができなくなり、さらに設定項目から指紋認証センサー自体が消えている、というもの。

海外でも同様の報告が複数挙がっています。

なお、この症状はXperia 1 II、Xperia 5 II、Xperia 1、Xperia 5で報告が上がっているので、少なくとも機種依存ではなさそうです。

一方、Xperia 1やXperia 5では発売当初より指紋認証が設定ごと消える、という不具合が多数ありましたが、Xperia 1 IIやXperia 5 IIではあまり見かけない症状です。

また、指紋認証の設定自体は何度か再起動をすると一時的には表示されるようになるとのことですが、再設定をしてしばらくすると再発するとのことも。

ただ、なぜAndroid 11アップデート後に同問題が発生しているのかは不明。
よって、過去のXperia周りの指紋センサー不具合とは原因が異なる可能性もありそうです。

コメント

  1.   より:

    xperia1ⅱのXQ-AT52使用してるけど
    Android11にアップデートしたけど問題は起きて無いな

タイトルとURLをコピーしました