Xperia 1 III/5 III/10 IIIのバッテリー持ち、最適化には購入から最低1か月の「我慢」が必要?

2021年にグローバル展開されたXperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 IIIのMK3(マーク3)シリーズ。

そんなXperia MK3シリーズのバッテリー持ちに関する少し興味深いトリビア情報が見つかりました。

Xperia MK3シリーズのバッテリー持ち向上には購入後最低1か月

This feature takes at minimum a month to learn the users habits. It’s not going to learn this in the first week or 10 days that you’ve purchased your phone. We have 4,500mAh batteries across the whole MK3 line and this is a very big battery which over time will improve output over a considerable amount of time. Sony promises that the battery over the course of three years will be better.

(Xperiaの)この機能(Adaptive Battery)は、ユーザーの習慣を覚えるのに最低でも1ヶ月はかかります購入してから1週間や10日では、この機能を習得することはできません。MK3の全モデルに4,500mAhのバッテリーを搭載していますが、これは非常に大きなバッテリーで、時間をかければかなりの時間、出力を向上させることができます。ソニーは、3年後のバッテリーがより良くなることを約束しています。

Xperiaに限らず、新品のスマートフォンはバッテリーの最適化に1週間程度かかる、とはよく聞きますが、今回の情報によると少なくともXperia MK3シリーズの場合、1週間では不十分、最適化には最低1か月はかかるとのこと。

これは初耳です。

少なくとも私は公式情報としてXperia 1 III、5 III、10 IIIのバッテリー使用量の最適化に1か月以上かかる、という情報を見かけたことはありません。

ただ、今回の投稿はRedditの管理者によって、Xperiaカテゴリーページトップにピン止めされているほどの情報なので、それなりの信頼性のある情報なのではないかと思われます。

確かに私も手持ちの端末の「バッテリー持ちが悪い」と感じると、あまり様子見をするという事はせず、数日くらいで何らかの設定変更をしてしまう、というケースの方が多いように思います。

また、1か月の間にはファームウェアアップデートやGoogle系のシステムアプリのアップデートもあり、これによって端末のバッテリー消費パターンがガラッと変わってしまうことも。

そういった意味で、購入後、1か月も設定を変えずにじっと我慢をして使う、というユーザーは少ないような気もします。
それだけにあえて試してみる価値はあるのかもしれません。

一方、Xperia IIIシリーズ3モデルのうち、Xperia 10 IIIやXperia 5 IIIに関しては比較的バッテリー持ちが良いとの評判ですが、Xperia 1 IIIについての評価は正直いまいち、といった感じです。

それもそのはず、Xperia 1 IIIは4K解像度でディスプレイも大きめなのにもかかわらず、バッテリー容量はXperia 5 III同じ。

そういった意味で、仮に今回の「1か月で最適化」が事実であっても3モデル間の相対的な電池持ちには変化はないような気もしますが、どうなんでしょう。

なお、今回の情報はXperia Mk3についてに焦点を当ており、Xperia Mk2シリーズやそれ以前のモデルについての言及はされていません。

最近の世代のXperiaで同一OSであれば、基本的にはバッテリー周りの最適化は大きな差はないと思うのですが、何かXperia IIIシリーズのみの特殊な機能でもあるのでしょうか。

ちなみに2021年のXperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 IIIはいずれもバッテリー容量は4500mAhで、バッテリーパック自体も同一のものが搭載されていることが判明しています。

ソース:Reddit

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました