Pixel 6 vs iPhone 13 Pro Maxのカメラ性能ブラインドテスト、あなたの好みはどっち?-初の比較画像が発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あと数日で発売となる、Googleの2021年最新フラッグシップ、Pixel 6シリーズ。

初の自社製チップ「Tensor」を搭載し、カメラ周りも過去モデルからは一新されており、その性能については大きな期待が寄せられているようです。

そんな中、このPixel 6と「ライバル機種」であるiPhone 13シリーズの最上位モデル、iPhone 13 Pro Maxで撮影した画像のカメラ比較がみつかりました。

なお、各シーンの写真は上下2枚ずつあり、どちらかがPixel 6、もう一つがiPhone 13 Pro Maxで撮影されていたもので、上下はすべて共通。

まずはあえてそれぞれの機種名は伏せて「上」か「下」をブラインドテスト、どちらが好みかを見てみてください。

Pixel 6 vs iPhone 13 Pro Max、カメラ比較

比較①

比較②

比較③

比較④

比較⑤

「上」と「下」、いずれのシーンでも「下」の方が明るい画像になっているのは共通しています。また、細部の再現性という点でも「下」の方が細かい部分までくっきり写っているのが分かります。

皆さんはどちらが好みでしょうか?

好き嫌いは別にしても「下」の方が一般受け、「インスタ映え」する写真という点では皆さん同意するのではないでしょうか。

答え:
上:iPhone 13 Pro Max
下:Pixel 6

なお、ほぼ同時にこれら2モデルの動画比較も。

画質は置いておいて、動画の滑らかさではPixel 6に軍配、といったところでしょうか。

ちなみにPixelスマートフォンのカメラはDXOMarkではほぼ全世代で同世代のiPhoneよりも低い評価となっています。

が、今回のPixel 6 /Pixel 6 ProはかなりiPhone 13 Pro/Pro Maxと良い勝負をするのではないでしょうか。

ソース:Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhonePixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました