XperiaやAQUOSのAndroid 12アップデートは来年以降?Galaxyなどは今年中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日、「一応」正式リリースがされた最新Android。
今回のリリースはAOSPへの公開だけで、実際にPixelスマートフォンに提供が開始されるのは少しなりそうです。

一方、大半のユーザーにとって気になるのはPixel以外の機種へのAndroid 12アップデート提供予定。
これについてGoogle公式ブログ上に少し気になる情報が記載されていました。

Samsung Galaxy, OnePlus, Oppo, Realme, Tecno, Vivo, and Xiaomi devices later this year.

これによると、以下のOEMの一部モデルについては今年中にAndroid 12アップデートが提供される予定とのこと:

2021年中にAndroid 12アップデート提供予定のOEM

  • Samsung Galaxy
  • OnePlus
  • Oppo
  • Realme
  • Tecno
  • Vivo
  • Xiaomi

また、現時点でAndroid 12アップデートの対象になる機種も公開されており:

Android 12アップデート提供が確定している機種

  • ASUS ZenFone 8
  • iQOO 7 Legend
  • Nokia X20
  • OnePlus 9 / 9 Pro
  • OPPO Find X3 Pro
  • Realme GT
  • Sharp AQUOS sense5G
  • TCL 20 Pro 5G
  • Samsung Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra
  • Xiaomi Mi 11 / Mi 11 Pro / Mi 11 Ultra
  • Xiaomi Mi 11X Pro / Mi 11i / Redmi K40 Pro+

これはおそらく現時点でGoogleが把握しているAndroid 12アップデートが確実な機種、というだけで、ここに記載されていない機種にバージョンアップが提供されない、という意味ではないはず。

ただ、この機種リストには今回の「今年中アップデート提供リスト」に入っていないメーカーのものも複数あります(ASUS Zenfone 8やAQUOS sense5G)。

XperiaやAQUOSのアップデートは来年以降の可能性大

これ、最初はAndroid 12のベータプログラムに正式に参加していたメーカー名が挙げられているのかとも思ったのですが、そうでもなさそう。
というのも、サムスンのGalaxyやVivoなど、正式にはAndroidのベータプログラムに参加していない機種も含まれています

つまり、ベータ版の参加、不参加とは無関係Googleはある程度Pixel以外の機種のAndroid 12アップデート予定を把握している、ということに。

そうなると、最初のリストに記載されていないメーカーのモデル、国内メーカーで言えばXperiaやAQUOS、arrowsといった機種のAndroid 12アップデートは来年以降になる可能性が高い、ということになりそうです。

国内版Xperia 1 IIIやXperia 5 IIIへのアップデート提供は?

なお、Xperiaで最初にAndroid 12アップデートが提供されるはXperia 1 IIIおよびXperia 5 IIIということになります。

ただ、昨年のXperiaへのAndroid 11アップデートですが、ソニーがグローバルにAndroid 11アップデート対象機種を発表したのは11月末。
実際にXperia 1 IIなどにアップデートの提供が開始されたのは12月末でした。

一方、昨年はドコモが11月初旬にAndroid 11アップデート対象機種を発表しましたが、国内キャリア版Xperiaにバージョンアップの提供が開始されたのは2月。

よって、今回のAndroid 12アップデートに関しては国内版はさらに遅くなる、という可能性もありそうです。

ソース:Android Developers Blog

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました