「Xiaomi 14 Lite」の存在が確認、Snapdragon 8s Gen 3を搭載か

中国で近々発表されると言われているアッパーミドル機「Xiaomi Civi 4」。

同モデルのリブランドモデルが発見されました。

今回BIS認証で発見されたのは「24053PY09I」という型番で、「2405PY09C」がXiaomi Civi 4であることから、そのインド版ということに。

そして、これまでのリブランディングパターンからすると、このモデルはXiaomi 14 Liteという機種名で展開される可能性が高いとのことです。

現在のところ、中国向けにXiaomi Civi 4が存在することは複数の認証通過情報などから確実。

ちなみに同モデルにはSnapdragon 8 Gen 3の廉価版、Snapdragon 8s Gen 3、もしくはSnapdragon 7+ Gen 3が搭載されると言われています。

そしてこのCiviシリーズは中国専売シリーズであることから、類似型番のモデルが存在すという事は、「Xiaomi 14 Lite」という機種名になるのかは別にしても、リブランドモデルが存在するということに。

今のところ、国内モデルの存在を示す情報はありませんが、Mi 11 Lite 5Gのようにリリースされれば結構人気が出るのではないかと思われます。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント