有名リーカー:Xperia 1 VIは仕様変更が大きすぎで中国発売できず?新型Proは「存在せず」

2024年のXperiaスマートフォンと言えば、Xperia 1 VIにXperia 10 VI、そしてXperia 5 VIなど。

少しずつ認証通過情報も出てきていますが、一部では2024年モデルの展開地域・国が縮小されるという情報も。

実際、1週間ほど前に、中国本土でのモバイル事業からの撤退のが浮上し、その数日後にソニーが同事業について「安定的に運営されている」という、一応は撤退を否定するコメントを出しました。

しかし今回、これに関連してWeibo上の有名リーカーが新たな情報を提供していました。

ソニーのモバイル事業、中国撤退はないものの、2024年Xperiaは展開なし?

Weiboより

これ、意訳をすると「ソニーが1年間、中国で新型モデルをリリースしないからと言って撤退を意味するものではない」という内容。

また「今年はスペックの変更が大きすぎるため、売ることができない」とも。

要は、ソニーは中国におけるモバイル事業からの撤退予定はないものの、2024年版のXperiaに関しては展開されないということではないかと思われます。

具体的な機種「Xperia 1 VI」の中国でのリリースについても否定?

同氏が2024年モデルについてここまで踏み込んだ発言をしたのは今回が初めてではないかと思われます。

ちなみにスペックの変更が大きすぎる、という点ですが、これはXperia 1 VIなどは前モデルから仕様が大きく変わるために中国市場向けの調整が間に合わない、という意味でしょうか?

そういえば、数日前にEsato上の実績のあるリーカーが、Xperia 1 VIに関してネットワーク周りが大きく変更されるという情報をリークしていましたが、ひょっとするとこれと関連性があるのかもしれませんね。

新型Xperia Proは存在せず?

また、同じスレッド上には以下のようなやり取りも:

「(Xperia)Proシリーズはない」とのことで、以前より噂されている新型のXperia Pro (仮称Xperia Pro II)のリリースについても否定。

これに関しては中国本土で発売されない、という意味よりもProシリーズモデル自体が少なくとも今年はリリースされないという意味だと思われます。

XperiaXperia 1 VI
スマホダイジェストをフォローする

コメント