ちょっとズルくない?Googleの新機能「かこって検索」は当面PixelとGalaxyの限定機能に

先日、1月のアップデートでPixel 8およびPixel 8 Proで追加された新機能「かこって検索」。

文字通り、画像などのオブジェクトを指先で囲うことで、それをそのまま検索できるという便利な機能で、国内でもかなりの好評となっています。

また、同機能はサムスンの最新モデル、Galaxy S24シリーズにもデフォルト搭載されています。

しかし今回、この「かこって検索」機能についてかなり残念なニュースがでてきました。

かこって検索は当面PixelとGalaxy限定

GSMArenaがサムスンからの公式情報として伝えたもの:

「かこって検索」機能は、2024年10月5日以降、他のブランドのAndroidデバイスでも利用可能になる可能性があるが、そのための積極的な開発は行われていない。

つまり、少なくとも今年の10月まではPixelとGalaxy以外の端末でこの「かこって検索」機能が利用可能になる可能性はゼロ、ということ。

さらにこのサムスンからのコメントによると、今後他社の機種でも利用可能になる「可能性はある」としながらも、開発が進められている気配はないとのこと。

つまり現時点では、将来的にも同機能がPixelとGalaxy以外のAndroidスマホで使えるようになるのかは不透明な状態。

Googleは今やスマートフォンのOSだけでなく「スマートフォンメーカー」としても存在感を増してきているので、マーケティング戦略の一環として独自機能を売りにしたいという理屈はわかります。

ただ、もしそれが真意であればこの「かこって検索」機能はPixelのみに限定するはず。

自社とAndroidシェアトップのサムスン製機種に”だけ”こういった機能を提供して、他のメーカーやブランドでは使用できない(少なくとも当面は)、というのは単なる弱い者いじめのようにも思えます。

また、長い目で見るとこういった動きはAndroidスマホ全体のシェア低下につながり、まさにアップルの思うつぼ、という事になるような気がするのは私だけでしょうか。

ソース

GalaxyGoogle Pixel
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント