2023年の新型スマホ、最も評価を上げた/下げた機種は「Xperia」と「Pixel」

気づけば今年もあと少し。

先日発売のXiaomi 13Tシリーズやmotorola razr 40sで、2023年モデルのリリースは最後ということになりそうです。

国内の2023年Androidスマホ、振り返ってみるとやはりミッドレンジのラインナップが「不作」だったという印象が拭えない一方で、ハイエンドモデルに関しては久々の「名チップ」と言われるSnapdragon 8 Gen 2のおかげか、全体的に前モデルよりも評価が高かったという印象を受けます。

というわけで今回は、価格.comにおけるユーザーの満足度をもとに、2023年の新型モデルが2022年モデルからどの程度評価を上げた・下げたのかを見てみたいと思います。

2023年Androidスマホの前モデルからの評価変化まとめ

以下は価格.comの2024年モデルと前年の前機種の満足度評価を比べた一覧。

2024年モデル2023年モデル変化%変化
Xperia 1 V (Xperia 1 IV)4.343.211.1335.20%
AQUOS R8 (AQUOS R7)4.033.300.7322.12%
Xperia 5 V (Xperia 5 IV)4.563.760.8021.28%
moto g53j 5G (moto g52j 5G)4.333.870.4611.89%
AQUOS sense8 (AQUOS sense7)4.123.720.4010.75%
Galaxy A54 5G (Galaxy A53 5G)4.44.140.266.28%
Zenfone 10 8GB (Zenfone 9 8GB)4.814.570.245.25%
Xperia 10 V (Xperia 10 IV)3.823.690.133.52%
Galaxy S23 (Galaxy S22)4.634.520.112.43%
Galaxy Z Flip5 (Galaxy Z Flip4)4.684.650.030.65%
Galaxy Z Fold54.734.700.030.64%
Pixel 8 Pro (Pixel 7 Pro)4.194.170.020.48%
Galaxy S23 Ultra (Galaxy S22 Ultra)4.724.700.020.43%
OPPO Reno9 A (OPPO Reno7 A)4.014.07-0.06-1.47%
Pixel 7a (Pixel 6a)3.844.09-0.25-6.11%
Pixel 8 (Pixel 7)3.794.04-0.25-6.19%
カッコ内は前モデル、12月13日時点の価格.comの満足度評価

ご覧のように、2024年リリースのAndroidスマホで前機種から最も評価を上げたのはソニーのXperia 1 V。1 IVから1ポイント以上評価が上がっており、その上昇幅はなんと35%。

新開発の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーを搭載したXperia 1 V

Xperia 1 Vは世界初の層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー「Exmor-T」を搭載し、過去モデルと比べて暗所撮影にかなり強くなったと言われており、このカメラ性能評価のアップが全体の評価アップに大きく寄与しているものと思われます。

また、望遠カメラの廃止に重量アップ、ベゼルが広くなるなど、前モデルから退化した部分も多いと言われているXperia 5 Vですが、こちらもAQUOS R8に続き、大きく評価を上げています。

なお、この一覧を見る限り、全体として2023年モデルは評価がアップしており、前モデルから評価を落としたのは16機種中3モデルのみ

ただ、この3機種にはPixel 7aとPixel 8の2機種が「不名誉なランクイン」をしています。

国内でおそらく最も売れた(あるいは「売れている」)Pixelスマホ、Pixel 7a

今年はPixelスマートフォンが国内で大きくシェアを広げた年でもありますが、それとユーザーの満足度、というのは必ずしも比例しない、ということでしょうか。

なお、ここでは新・旧、どちらかの評価数が10件に満たない機種は誤差が大きい可能性を考慮して掲載していませんのであしからず。

Google Pixel新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント