Xperia 1 Vに12月アプデ提供開始、カメラ周りを中心に複数の機能向上・バグ修正か

ソニーモバイルの2024年フラッグシップ、Xperia 1 V。

本日、同モデルの一部に12月のセキュリティパッチを含む最新アップデートの提供が開始されました。

今回アップデートの提供が開始されたのは欧州版の一部および香港版のXperia 1 V (XQ-DQ54とXQ-DQ72)。

アップデート内容に関する公式情報はありませんが、Redditユーザーによるといくつかの不具合・バグ修正や改善がされている模様:

  • 端末を再起動すると指紋認証を使うアプリからログアウトされてしまう問題が修正
  • オーディオのEQの変化。低音が少し抑えられ、スピーカーからの音がよりクリアに、より細部まで聴こえるようになり、特に高いレベルでは歪みがなくなった
  • カメラのフォーカススピードが速くなった
  • 望遠カメラの画質向上
  • 指紋認証後に画面がブラックアウトする症状が改善

今回のアップデートでは3つのカメラアプリ、「Photo Pro」「Video Pro」「Cinema Pro」も同時にアップデートされるようなので、カメラ周りの機能向上やバグ修正が中心なのかもしれません。

なお、これらはユーザーからの口コミ報告なので、確実な情報ではありません。

ちなみに、Xperia向けのセキュリティパッチは対象パッチの月の後半か翌月に提供されることが大半なので、今回のアップデートはかなり早めといったところ。

なお、今回のソフトウェアアップデートはすでにAndroid 14アップデートが提供されている国・地域のバージョンが対象の模様。

よって、Android 14が未提供の国内版Xperia 1 Vへの提供はAndroid 14アプデと同時、あるいはその後、ということになりそうです。

ソース:xperiacheckReddit

Xperia不具合・バグ
スマホダイジェストをフォローする

コメント