XperiaのAndroid 14は神アプデ?バッテリー持ちも大幅向上との報告

先週、欧州の一部や香港版のXperia 1 Vに対して提供が開始されたAndroid 14アップデート。

先日、このOSアップデート後のXperia 1 Vでベンチマークスコア性能が1割ほど向上したという報告についてお伝えしました。

しかし今回、Xperia 1 V向けのAndroid 14アップデートではそれ以外に、バッテリー持ちや発熱管理においても大きく改善しているよという報告が上がっていることが明らかになりました。

Redditユーザーが報告していたもので、Android 14へアップデート後のXperia 1 Vは電池持ちが大きく向上し、発熱もしなくなった、とのこと。

Xperia 1 Vは元々、バッテリー持ちの評価は上々で、発熱問題も前モデルなどと比べるとかなり少ないという印象ですが、それに輪をかけて、ということだと思われます。

また、このユーザーの場合、毎日の充電時にはバッテリー残量が30%程度だったのが、現在では60%も残っている状態とのこと。

なお、このユーザー曰く、Android 14で特に改善したのはスリープ時のバッテリー消費速度とのことです。

Android 14アップデートによるバッテリー持ちに改善の報告はPixelスマホでも多く見られます。
よって、これはOSによる部分が大きいのかもしれませんが、それでも今のところXperia向けのAndroid 14アップデートは結構期待できそうですね。

Android 14Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント