Pixel 8、国内での人気は絶不調?Pixel 7と比べるとかなり低調と判明

先週リリースされたGoogleの2023年最新フラッグシップ、Pixel 8およびPixel 8 Pro。

これといった致命的な不具合報告などもなく、リリース直後の機種自体の評価自体は上々といったところではないでしょうか。

しかしこのPixel 8シリーズ、国内でのスタートはかなり低調なようです。

Pixel 8の発売初週の売上、Pixel 7と比べると相当低調

以下はBCRの「スマートフォン週間売れ筋ランキング」でAndroid機種だけを抜き取ったランキング。

Androidスマートフォンの10月09日~10月15日週間売上ランキング

機種
1位Reno10 Pro 5G(SoftBank)
2位Google Pixel 7a(NTT docomo)
3位Galaxy A23 5G SCG18
4位Xperia 5 IV(SoftBank)
5位Pixel 7a(SoftBank)
6位Pixel 7a(au)
7位Galaxy S22 SCG13
8位Redmi Note 11 Pro 5G
9位Redmi 12C 4GB+128GB
10位Pixel 8 128GB(SoftBank)

キャリア版でかろうじてトップ10に入っているのはソフトバンク版のPixel 8 128GBのみで、au版は18位、さらにドコモ版は完全圏外です。

また、上位モデルのPixel 8 Proに関してはいずれのキャリア版も50位にすら入っていない状況です。

ちなみに以下は昨年のPixel 7シリーズ発売週の売上ランキング

機種
1位Pixel 6a(au)
2位Pixel 7(au)
3位Pixel 7(SoftBank)
4位Pixel 6a(Softbank)
5位AQUOS wish 2 SH-51C
6位Xperia 10 IV(Softbank)
7位Galaxy A53 5G SC-53C
8位Xperia ACE III SO-53C
9位arrows We F-51B
10位Libero 5G II(Y!mobile)

ご覧のように、昨年のPixel 7ではau版とソフトバンク版が2位と3位にランクインしています。(Pixel 7/7 Proはドコモ版の取扱いはなし)

これは今年のPixel 8と比べると大きく違います。

これ、やはり前シリーズと比べて今シリーズの価格が大きく引き上げられたことが理由なのでしょうか?
それとも単純に昨年のPixel 7や今年初夏のPixel 7aが魅力的過ぎたのでしょうか?

いずれにせよ、今回のPixel 8シリーズ、機種自体の出来栄えはともかく、売上ペースという点では前シリーズよりもかなり低くなりそうです。

Pixelソフトバンク・Y!モバイル
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました