Xperia 1/5/10/Aceシリーズの異常発熱&電池消費問題はソニーも認識、6月アプデで修正との情報

Xperia 1 IVや5 IVといった昨年のモデルから、一部のXperia 10シリーズからACEシリーズまで、複数の機種で発生している異常発熱と異常バッテリー消費問題。

具体的にはホーム画面上に白い枠の空のアプリアイコンが出現し、それとほぼ同じタイミングで端末が異常に発熱、バッテリー消費速度も一気に速くなるという症状です。

先日、この件については5月分のソフトウェエア・アップデートをトリガーとしたXperiaホーム周りで発生している何らかのバグが原因である可能性が高い、という件についてお伝えしました。

そして今回、この一連の問題についてソニーのサポートから返答を受け取ったという報告が見つかりました:

After several messages back and forth with Sony support, I received a response that they are aware of the problem and plan to fix it in a software June update.

ソニーのサポートと何回かメッセージのやり取りをしたところ、問題は把握しており、6月のソフトウェアアップデートで修正を予定しているという返事をもらいました。

XDAより

ここでいう「6月のソフトウェアアップデート」とは6月分のセキュリティーパッチを含むアップデートという意味だと思われるので、必ずしも6月中に提供されるという訳ではないと思います。

ただ、それでも同問題についてソニー側が認識。そして次回アップデートでの修正に向けて動いているというのは朗報です。

なお、最新のXperia 1 Vでは今のところ、国内でも海外でもこの異常発熱+バッテリー消費の問題報告は上がってきていない模様。

一方、同モデルは海外では4月のセキュリティーパッチを搭載してリリースされており、香港版などは6月セキュリティーパッチが提供済みとなっています。(本日発売の国内キャリア版はまだ「4月」)

つまり、一連の問題の原因とされる5月アップデートが飛ばされており、おそらくXperia 1 Vで同様のトラブルが発生していないのはそのためではないかと思われます。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント